2019年 05月 08日 ( 1 )

アロイトマト苗 と たこ焼き と GW後半戦

いつも行くスーパーの真向かいで
民家の駐車場に通りがかりの人にアピールするような
ちいさなちいさな無人販売がありました

品物は トマトの苗です
c0369046_21162198.jpeg

こちらの民家の駐車場の 無人販売で
(無人販売といっても 小さな椅子の上に売り物がちょこんとのっているだけなんです)

去年の年末に『小ぶりの柚子』を買いました
小ぶりだなぁと 思いながらも
半分にカットすると 果汁が ジュンジュワァっとほとばしり 皮も新鮮で柔らかく すぐにこちらの民家の方のファンになりました

その美味しい柚子をゆずってくださるお宅なので
スバリ信頼しています

で、
今回は
トマトの苗 が二つ 椅子の上に並べてありました

ポップに
『アロイトマトです 大きなトマトに なります』と書いてあります

百円をチャリンと入れて 持ち帰り用のビニールまで準備してありました

ワタシ ちゃんと育てられるでしょうか?
自宅に戻って調べてみると
アロイ ってタイ語で美味しいという意味だそうで
アロイトマトは あまり手に入らないとか・・・

ば、ば、ば、 わたしに育てられるかな?

とりあえず また 土買ってこよう


夕飯に たこ焼き
c0369046_21155615.jpeg

家人には
また別メニュー 〜〜(^ ^)









ここから GW後半戦 旅日記が始まります
^_^



三泊四日目の
鳥取・島根への旅から戻り

二日間はおうちでゆっくりしました

GW後半戦
天気予報を見ても残りすべて 晴れマーク



実は
結婚した当初から家人さんのことを
『ミスター・アウトドア』
とワタシは呼んでいます
それくらい アウトドアが好きな旦那さんです




『出かけよう!!』

えっ

どこに?


ふたり 一緒に考えて考えても
妙案浮かばず

とうとう
ノープランで
行き先は『岡山県』になりました
なぜなら
岡山県は古墳がたくさんあるから!

確かにBSプレミアムの『その時 歴史は動いた』
の 歴史学者の磯田道史さんが言ってました
岡山県は古墳だらけだって

磯田さんは岡山市出身だそうです
通っていた小学校が巨大古墳の隣で
小さい頃
古墳が好きすぎて
自宅の庭に
きちんとした縮小版で古墳を自分で作ったって言ってたもんね

笑った笑ったわ
(マニアックすぎて)




なるほどね〜〜
今回のGWの旅
テーマが繋がっていて
いいと思う
とことん 突き詰めましょ


車を発車しながら
どこへ向かうか
検索
検索


『鬼ノ城』に決定!

桃太郎が鬼退治した童話の 元になった 『鬼ノ城』です

きのじょう と読むらしいです(^ー^)

その前に腹ごしらえ
うどん部 活動

家人こと ミスター・アウトドアは
かけうどんの大盛り
(通は かけうどんらしい ( 笑))
c0369046_16013096.jpeg
ワタシこと ブラックデコポンは 肉うどん 、普通サイズ
c0369046_16014950.jpeg


『手打ちうどん よこた』さんでいただきました
麺が太くて コシが少しあり 柔くもあり
とても美味しいうどんでした
が、しかし
はじめてのお店 でわかりませんでした⇨ 麺の量が多い♡

箸ですくってもすくっても まだまだ続きます
ワタシは まだ良くて ミスターアウトドアは
大盛りにしたことを 後悔しています
うどんが来る前に 私たちそれぞれ いなり寿司2個を
口にしてますからね
そりゃもう大変


ぐぐぐっ
くるしいぃ


目的地へ到着しました
鬼ノ城の手前の
『砂川公園』です

ここから鬼ノ城 駐車場まで シャトルバスが出ています
シャトルバスの関係者の方が
『アンケートにお答えください 
どちらから来られましたか?』



『かごしま〜〜』


『まあ〜〜』
のけぞって驚かれました

家人はちょっとした可愛いウソをつきました
だってクルマのナンバー 鹿児島のまんまだもんね


シャトルバスに乗って
クネクネした細い山道を登っていきます

クネクネし過ぎて
食べ過ぎたうどんの麺が 目から出そうでした
(´;Д;`)

しばらくして駐車場へ到着

ここからは歩きます
杖を借りながら
登っていきます

見えますか?
c0369046_04043824.jpeg
途中の 展望デッキからの眺めです
あちらに見えるのが
鬼ノ城です
もう少し 登りましょ

割と緩やかな坂です
ワタシでも大丈夫
駐車場、鬼城山ビジターセンターから
歩いて10分ぐらいかな?

さらに城壁を一周すると1時間半ぐらいかかるそうです
私たちは 一周しませんでした(๑˃̵ᴗ˂̵)

(ゴールデンウィークは 最寄りの駐車場 砂川公園から
シャトルバスが出ていましたが通常は 不明です
砂川公園から鬼ノ城までのクネクネ道が かなり狭いです)




鬼ノ城は
(岡山県総社市黒尾

日本百名城のひとつ
大和朝廷によって
国の防衛のために築かれたとされる 『古代山城』です
『鬼ノ城 』は歴史書には一切記されておらず
その歴史は 解明されず

謎のままです (・・?)

城壁は土塁が主体で
7世紀後半に作られた西門と 角楼、土塁が復元されています

こんな感じ⤴︎です
c0369046_04052132.jpeg


c0369046_16094146.jpeg
・西門
c0369046_16095679.jpeg

五月三日 岡山への旅 前編 でした


旅日記は もうお腹いっぱいかもしれませんが
備忘録として書いています

ごめんなさい ʅ(◞‿◟)ʃ


by sabawodasiniiku | 2019-05-08 05:15 | お出かけ 岡山県 | Comments(6)