2018年 11月 17日 ( 1 )

残念なサンドウィッチ と 私の たわごと

今日も明日も一人なので
お食事が実験となります
味がわからないものにチャレンジします


残念なサンドウィッチが、できました
c0369046_09585317.jpeg
敢えてチャレンジするまでもないサンドウィッチです
しかーーーし⤴︎

この残念なサンドウィッチを改良に導けば
おつまみサンドウィッチになると思います
卵焼きは合わないので抜いて
たまねぎのスライスや らっきょなんかどうでしょう
紅生姜も入れて見たらどうでしょ
アッ 言い忘れました
茶色いのは鯖缶をそぼろにしたものです味付けは無しです
鯖缶サンドウィッチを 今度作るときは
おつまみ系に改良したいと思います(╹◡╹)



今朝は残念なサンドウィッチということで。
(*^_^*)










私の たわごとなんですけどね

すこーし
以前の
車中での会話


『ねーねー
もしさぁ
小説書くとしたらさぁ⤴︎
主人公の二人のそれぞれの職業は何にする?』

と家人に聞いたんです

もう車の中って どんな会話でも許されるような
スペシャル感があって
普段家では 決してしないような たわごとを言ってしまいます

家人は
『そうさなぁ・・・
(実際にはそうさなぁとは言っていません(*≧∀≦*) ・・・〇〇か〇〇かなぁ〜〜』




・・・・・

『それ!ワシの元職業や ないか〜〜ぁい』
(実際に ↑ こう言いました)

『じゃ〜 貴方は 主人公を どういう職業に設定するのか言ってみなよ〜』





『んーーーーーーーーーーん
〇〇か〇〇かなぁ〜〜』





『それ 俺の 元の職業 やん 』


『やっぱ 素人以下の私たちには
物語作るって 自分が体験したことしか 書けんね』

って結論に達しました


ってどうでもいい

私の たわごとでした(*≧∀≦*)



c0369046_22091215.jpeg

by sabawodasiniiku | 2018-11-17 10:00 | 料理 | Comments(4)