龍門司坂 と 重富海岸

大河ドラマ『西郷どん』のロケ地へ行ってきました

ワタシは一度 龍門司坂(たつもんじさか)へ
登ったことがあったのですが、家人が 鹿児島を離れる前に 龍門司坂と重富海岸へ 行ってみたいと言うので 
引っ越しの片付けは 小休止で お出かけしてきました
(о´∀`о)

鹿児島県姶良市加治木町
・龍門司坂

西南の役の際
西郷率いる薩軍がこの 坂を登って 熊本へ向かいました
『歴史の道 100選 』 に選定されています
c0369046_17240992.jpeg

c0369046_17242991.jpeg

また 『西郷どん』の オープニングで 西郷どんが  
苔むした坂を登りながら 杉を見上げるシーンで  
使用されています
(о´∀`о)
c0369046_17231782.jpeg

c0369046_16533279.jpeg

c0369046_16541070.jpeg

杖をつきながら ゆっくり登って
ゆっくり下ってみました

小さなお子さん連れのファミリー層がたくさん 登り下りを楽しんでいました

せっかく龍門司坂に来たので
つぎは 『龍門司滝』へ 寄って見ましょう〜

龍門司坂 登り口 駐車場から 300メートルです
小道に沿って 龍門司滝へ行ってみます

春風が 気持ちいいです
滝を流れる水の音も聞こえます

右を見ても左を見ても 野花がいっぱい♡
ちょっと興奮してきました
c0369046_16492037.jpeg

c0369046_16494759.jpeg

c0369046_16502699.jpeg

c0369046_16505726.jpeg

c0369046_16513131.jpeg

c0369046_16520427.jpeg

アッ 『タラの芽』発見♡
c0369046_17290875.jpeg
あーぁん
春は楽しいですね〜
ポカポカ陽気です



シャクナゲがありますよ〜〜
c0369046_16523943.jpeg

c0369046_17521640.jpeg
シャクナゲが観れるとは思いませんでした
嬉しい〜〜
『龍門司滝』へ到着しました
c0369046_17515066.jpeg

c0369046_17304896.jpeg

龍門司滝を後にして  




重富海岸へ参りましょ〜〜

だいぶ 桜散ってますね〜〜
道路が桜吹雪となっています

暑い日差しです

温泉へいこうと思っていたのですが 暑くて 裸になりたいくらいです
温泉へ行きは 中止です

そんな言っていたら 着きました

鹿児島県姶良市平松
重富海岸(しげとみかいがん)です
c0369046_17504845.jpeg



c0369046_16474691.jpeg
うわあ

干潟が あんなとこまで


ひ・ひろい〜〜


こんな 広いところだったんだあ
もっと早く 重富海岸へ来ればヨカッタ〜〜


そうそう  
姶良市で 無人販売で筍を買ったの
『朝掘り 筍』
三本で 500円だって〜〜
安っ♡
嬉しい ⤴︎
c0369046_16481308.jpeg

by sabawodasiniiku | 2018-04-02 03:47 | おでかけ 鹿児島県 姶良市 | Comments(4)
Commented by おおぐらい at 2018-04-02 05:15 x
鹿児島のいいところいっぱい教えていただきましたね。こんな素敵なところからの移動はやはり名残が惜しくなっちゃうことでしょう。
ほんと、広々して気持ちよさそうだなあ!
Commented by sabawodasiniiku at 2018-04-02 07:31
☆おおぐらいさまへ
おおぐらいさん♡オハヨー

みなさんがおすまいになっているところも 素敵な場所がきっとたくさんあると思います(°▽°)(°▽°)

次の住処も ディスカバリーJAPANって感じで
探しちゃいますよ〜〜(≧∇≦)

海は いいよね〜〜(╹◡╹)
Commented by kobacken at 2018-04-02 12:48
今日も西郷どんツアーができて嬉しい♡
干潟が美しい〜〜〜〜。
もっともっと見たいけど、
もうすぐ見納めなんですよねぇ。
次はどこだ?
どんな所に連れて行ってもらえるか楽しみにしています。
Commented by sabawodasiniiku at 2018-04-02 17:05
☆H子さまへ
ヤッタァ ! H子さんを 喜ばしたぞぉ(^○^)
ね〜
まだまだ 見たいよね〜

日曜日の8時も 観たいよね〜
間が空くと なんとなく困るよね〜

次の場所は どうしょうかな?
パン旅から 責めちゃおうかな?って思案中(°▽°)

オット お尻に火がついたぁ
片付けなくっちゃ・・・(≧∇≦)

<< ヤマブキ色 鼻歌 >>