労をねぎらう 家族旅行 その2

朝8時に 宿泊所を、出発です

宿泊所近くの おススメスポットへむかいます

宮崎県日南市北郷町
・潮嶽神社
c0369046_21581866.jpeg
参道に入った瞬間から 気温と湿度がここの場所だけ違うような気がしました
空気が 綺麗です!!!!
全国でも唯一 海幸彦を祀る潮嶽神社だそうです
(うしおだけじんじゃ)

続いて
ホントはネッ
いちご農園へも 行きたかったの
でも10時オープンだったので 今回は 残念ながらパス
(泣)

ハイ
労をねぎらう 家族旅行の 目的地です
c0369046_21593170.jpeg
都井岬!!
c0369046_22002707.jpeg
都井岬に来たかっんです
ずっと来たかったんです


宮崎県串間市にある『都井岬』
ここには日本在来種として国の天然記念物に指定されている野生馬!
『御崎馬』(みさきうま)が生息しています

パンフレットや雑誌や切手では見ていた景色を
是非見たかったんです

まず駒止の門で
御崎馬の保護と管理への協力金 400円をお支払いします


岬全体が約550ヘクタールあります
ぐるりと回ってみましょう〜

おおっ

寝てますね〜
c0369046_21344893.jpeg
馬の視界は 約350度 あるそうです
自分の後ろ足まで見えるそうです

後ろから近づくのは絶対におやめください
とパンフレットに記載されています

c0369046_04380795.jpeg

c0369046_04383702.jpeg


無料休憩所で ゆっくりしている御崎馬♡
c0369046_21361537.jpeg

御崎馬は牧場開設当初から
ほとんど人手を加えない状態で放牧されています
そのため御崎馬は 今も岬にあるものだけを食べて暮らし繁殖を続けているそうです
(パンフレットより抜粋しました)

c0369046_04584608.jpeg



パンフレットのような 写真が撮りたいわぁと言ったら
家人が 撮ってくれました
c0369046_21372966.jpeg


広い広い都井岬を周遊していると
案内板を発見
矢印に『御崎神社』と書いてあります

行ってみますね
c0369046_21572662.jpeg
海の方へ階段が下っています

ちょうど 駐車場に つなぎの作業服の方が  
軽トラから降りてこられました

『あのぅ 御崎神社って ここからどのくらいですか?』

『うーーーん 2分だけど 帰り道は階段気をつけてくださいね』


家人が
『ここは 誰を祀ってるんですか?』と尋ねると

『海上安全と航海安全の守り神』とのこと

『実は ワタシ 宮司なんです』

『えぇーぇ』
それは それは・・・


『今 修復作業の真っ最中です なんでもするからこんな格好なんです』と 頭のタオルも取って 私たちに見せてくれました

『えぇーぇ』



2分なら 降りてみましょ


ご覧ください
どこに神社があるか わかります?
c0369046_21545499.jpeg





c0369046_04581497.jpeg
黄色い丸で囲んでいるところに私たちは立っています
そこから 神社を見上げています

そう
見上げているんです(^○^)


神社はここです
c0369046_21553213.jpeg

横から見たところ
c0369046_21555612.jpeg
もう一度 神社が絶壁にたっている景色をどうぞ
c0369046_05073567.jpeg

御崎神社周辺には 約3000本のソテツが自生しています
自生北限地として国の特別天然記念物にしていされています

驚きの連続でした



まだまだ 広い都井岬 周遊して見ます
『都井岬 灯台』に着きました
日本の灯台50選にも選ばれています
c0369046_21562802.jpeg
塔内を見学することができました

塔内からの風景です
c0369046_04522840.jpeg
うぅーぅ
足が ガタガタ 震えます
高いところ 苦手です

なんと 灯台の案内所では 日本の灯台のカレンダーを販売していました
買いたかったけどもうすぐ三月だから
諦めました

資料館では
山形県酒田市 飛鳥灯台で 使われていた灯器が展示されていました
c0369046_04532971.jpeg

旅はもう少しだけ つづきます
^_^

by sabawodasiniiku | 2018-02-25 05:01 | おでかけ 宮崎県 | Comments(6)
Commented by migaruni at 2018-02-25 06:49
デコポンさま おはようございます

うわぁ~都井岬 絶景・・・!
真っ青な空とキラキラの海とお馬さん
労をねぎらえましたね♪
Commented by syouhou36 at 2018-02-25 09:38
デコポンさんおはよう!

海幸彦って、海幸彦山幸彦のお兄さんの方ですよね、
日本昔話で出てきたお話しをふぁわっと覚えてました。

デコポンさんは海や岬が大好きなのがよくわかります

こんなにステキな景色を見れたら、嫌なことも悲しいことも皆海とお空の彼方に飛んでいくんだろうなぁ~。

第三弾楽しみにしてます。
Commented by mari-co1957 at 2018-02-25 13:44
私も昔々、祖母の老人会旅行(笑)にお供して
行ったことがあります。
海と緑とお馬さんのコントラストが
きれいだったのを写真を見て思い出しました。
沢山の写真を載せて下さっているので
自分も行った気になります😃

県人になってやがて5年目になります。
それまではくまモンの人でした。
Commented by sabawodasiniiku at 2018-02-25 16:51
☆ミガルさまへ
ミガルさま♡こんにちは〜
おかげさまで 労をねぎらえました(о´∀`о)
宮崎の自然 綺麗でしょ☆
長々と ブログ書いてしまいましたが
ミガルさん 見てくださって ありがとうございます
(^○^)
Commented by sabawodasiniiku at 2018-02-25 17:03

☆ オバちゃんさまへ
オバちゃんさん♡こんにちは〜

そうそうそう
お兄さんが海幸彦らしいですね!
(ややこしいですね〜(о´∀`о))

弟の山幸彦が お兄さんの海幸彦の釣り針を無くしたことが きっかけで 兄弟仲を悪くしたとの伝説があるらしいです
今でも このあたりでは 縫い針の貸し借りはしないように 言い伝えられているそうですョ(о´∀`о)

そうですね〜雄大な自然が やっぱ好きです
(о´∀`о)飽きないです(о´∀`о)

第三弾 ね⤵︎
うわぁ どうしょう〜
第三弾 すぐ終わりました
うわぁ どうしょう〜
話を 盛りましょうかね〜

Commented by sabawodasiniiku at 2018-02-25 17:16
☆mari- co1957さまへ
こんにちは〜(о´∀`о)
えっ
えっ
えっ

ワタシ もこちらへ来て5年目です
ワタシの故郷は 熊本です(о´∀`о)
まぁ〜共通点がいっぱいですね〜♡

お祖母様のご旅行にお供されたんですね〜
mari- coさまは お優しい方ですね(о´∀`о)

そうなんですよ〜
ワタシが一番思うことは そうでした♡
海と緑とお馬さんのコントラスト!!!

二月は 野焼き?をしたのかなぁ〜
緑はなかったんですが〜(*´∇`*)やっぱりコントラストが綺麗でした
うふふふふふぅ
<< 佐多産のハマチ と 芋焼酎くじら 労をねぎらう 家族旅行 >>